ブログトップ

ふくのわっか

fukunowa.exblog.jp

オオヤさんのコーヒー講座①-2

2年前(2013年12月)鎌倉で開かれた
オオヤさんの1日講習会に参加してから
ずっと願っていた講座に参加することになりました。
そこにいられるのが嬉しいし、今で良かった。
あの頃のわたしじゃあ、わからないことばかり。

1月24日日曜日、オオヤさんのコーヒー講座、
①-2おいしいコーヒーを飲むために
「ドリップは、必要である。」

前回のMUJI講習とは、真逆のテーマ。
そこが、オオヤさんらしい。
どんな淹れ方でも、美味しいコーヒーは飲めるけれど、
さらに深みや奥行きを出したい場合、
ドリップをしましょという講座。
c0361156_10192223.jpg

どんなコーヒーが好きで、どんなコーヒーが飲みたいのか、
産地で選ぶのでなく、違う見方で選ぶ。
それを聞いたら、
どうして自分が、あのコーヒーが苦手で、
このコーヒーだったのか、なるほど、と思う。
やっぱり、感覚でわかっていることが、正しいんだ。

体調で味の感じ方が顕著なのも、
他の食べ物よりコーヒーが強い。

わたしは、全粒粉とか豆とか玄米が、
かなり苦手なんだけど、
全部、普通の調理では、
種子の強い要素が残ってしまうからなんだろうな。

コーヒーも種子だから、浅焼きは苦手。
どんなに人気店でも、だめなコーヒーがある。

オオヤコーヒーが、
そんなわたしに大丈夫な理由もわかって、
納得。
淹れ方、道具、焙煎人、お店、
いろいろあるけれど、
教えてもらうのが、初めて。

物心ついたときから、
父がごりごり豆を挽いて、
飲ませてくれるコーヒーから始まった
わたしのコーヒー好き。

どんなふうに広がるのか楽しみです。




c0361156_10192327.jpg

[PR]
by fukunowakka | 2016-01-25 10:19 | イベント | Comments(0)
<< 会津若松へ オオヤさんのコーヒー講座①-1 >>