ブログトップ

ふくのわっか

fukunowa.exblog.jp

オオヤさんのコーヒー講座①-1

2016年に受講を始められることが嬉しい、
オオヤミノルさんのコーヒー講座が、
1月20日水曜日、青山のFound MUJIでありました。
おいしいコーヒーを飲むために
「ドリップは、必要ない。」
どんな時でも、おいしいコーヒーは、飲める。
その方法とお話でした。
c0361156_9543638.jpg

忘れちゃいけないことは、まず、
コーヒーは、植物であったこと、
種子であること、
どうやって自分の前に来たのか
ということを想像すること。
そして、コーヒーを淹れるということは、
料理であるということ。

豆の焼き方、挽き方、水の温度、時間、
どんな状況でどんなコーヒーを飲みたいのか、
で、自分で淹れ方を決める。

お味噌汁を作るように、あること。

そして、味は、球体で、
すぐには上がってこなくて、
エッジが立つようなものが、
本当においしいもの。

コーヒーの味が、わからなくなった時に、
水を飲む人がいるけれど、
水にも味があって、
水の味で、ますます味がわからなくなる。
どうしたらよいかの方法。
オオヤさんは、同じ系統のほうじ茶を飲むそうです。

わたしも、ほうじ茶を飲んだコップに
そのままコーヒーを注いでいた。
でも、味はケンカしなかった。
味の系統が同じだからだったんだ。

腑に落ちる。

日々修練です。
c0361156_9543697.jpg

[PR]
by fukunowakka | 2016-01-25 09:54 | イベント | Comments(0)
<< オオヤさんのコーヒー講座①-2 2016年味噌仕込み >>