ブログトップ

ふくのわっか

fukunowa.exblog.jp

ウエダ家さんの「パン種同好会・応用編」終了

c0361156_2043667.jpg

8月に基礎編から始まり、
10月からは、応用編が、始まっていた
ウエダ家さんの「パン種同好会」。

先日、応用編も終了しました。
全10回約4か月。
ぎゅぎゅっとつまった講座でした。
同時進行で、学校図書館の仕事も始めたので、
自分時間とパン種との予定を合わせるのに、
なかなか大変でした。
とても勉強になりました。

比べるものでもないのですが、
2012年年末から2013年4月、
ちょうど3年前、
目を吊り上げて、鼻息荒く、
狂ったようにパンを焼いていた自分は、もういません。
それは、自分にとってかなりの安心で、
心から、今、ゆったりと、パンが焼けるのが嬉しいです。
c0361156_2043739.jpg

応用編では、フルーツネットワーク。
油の入った、乳化種です。
こうなってくると、口の中でとろけるような、
わたしの大好きなパンになってきます。
とろけるような、というのが、ポイント。
ただ、膨らんで、パンのカタチにするなら、
誰だってできます。
油も小麦も、果物も、
パン種に消化されやすいカタチに分解され、
おなかにもたれない。
口の中で、おなかの中で、
納得できる味になっているのが理想。
腑に落ちるパン。

c0361156_2043732.jpg
自由課題は、朝倉さんの古代小麦山食です。
自由課題研究は、個人的にまだまだ、
続きますよ~。

[PR]
by fukunowakka | 2015-12-22 20:43 | パン
<< 2016年あけましておめでとう... 11月23日の料理教室(器MO... >>