ブログトップ

ふくのわっか

fukunowa.exblog.jp

パンをもう一度勉強する

8月から、ウエダ家さんのパン教室に
再び通うことにしました。
パンを家で焼く場合、
一般的には、イーストという酵母菌を使うのですが、
ウエダ家さんのパンは、お米と麹で作られた
独自の乳酸菌パン種を使用します。
一般のイーストが、パンを膨らませるだけの
人造酵母から作られているのに対し、
ウエダ家さんのパン種は、
酵母に共生している乳酸菌が存在し、
一般的に使われている自家製天然酵母より
雑菌が少ないパンができるので、
パンを勉強するのには、
とても理解しやすいし、
勉強していて、おもしろいのです。

そして、ウエダ家さんのパンは、
お米と麹菌からパン種を起こしているので、
日本人になじむパンの味が出せるのです。
おまけに乳酸菌と酵母が共生しているので、
栄養分もあって、消化の良いパンが出来上がります。
すごいことなんです。

麹で起こしている天然酵母の名の付くパン種もありますが、
工業製品だと乳酸菌がいないし、
自家製だと雑菌を増やさず管理するのは難しいそうです。
自家製で天然酵母をおこしている方の中で、
パンが酸っぱい場合、桿菌という
酸っぱい乳酸菌が存在していることが多いそうです。
ウエダ家さんの乳酸菌は、球菌。
酸っぱくないおいしいパンができます。


難点は、コツをつかまないと難しいことと、
あえていえば、
内容が全く違うのに比べてしまうのはいけないのですが、
コスト面でしょうか。
そして、パウダーから元種を起こすタイミングと
時間。


春から焼いていなかったパンを、この秋は、
もう一度勉強しようと思っています。

c0361156_16571350.jpg

元種を準備するところが、
一番重要だそうです。
道具は、すべて用意して取りかかります。

c0361156_16571359.jpg


小さなパンを2個焼くのに、
結構な時間をかけます。
c0361156_16571386.jpg

出来栄えは、良くなかったけれど、
味は、美味しいので、
仕事から帰ったら、
子ども達がすっかり平らげていました。
おいしいから、残りません^^


いつの日か、このパンを
伝えていけたらいいな、
と、思ってます。
少々時間がかかりますが。。。
[PR]
by fukunowakka | 2015-09-07 16:57 | パン | Comments(0)
<< 丸パンとベーグル 7月20日 料理教室 >>