ブログトップ

ふくのわっか

fukunowa.exblog.jp

朝倉玲子さんの料理

c0361156_1928586.jpg

料理を教えるにあたって、素材を使わせていただくこともですが、
考え方や料理の方法を朝倉さんの料理に基本を置いています。
朝倉さんは、イタリアからオリーブオイルやパスタ、
その他の食材を自ら輸入販売していらっしゃいます。
(HPアサクラで、取扱販売店確認できます。)
朝倉さん、イタリア料理は、本場で家庭料理を中心に
学び修行し、とにかく味をよくご存じです。
オリーブの栽培のために日本とイタリアを
行ったり来たりされてます。
その忙しいスケジュールの中で、
日本中で料理教室を開催されています。
地球のためになされている、というのが、
本当に心から感動します。

その味や、料理方法をきっちり学ぶために、
今年はできる限り朝倉さんの教室に通います。

今日は、ご近所の宍戸園さんでの教室でした。
(近いので、自転車で行きました^^)
パスタが同じで、ソース2種。
シンプルな素材で塩とオリーブオイルマジックです。

修練(鍛練?)いたします。



今日の朝倉さんのお話の中で、
小麦粉を食べないように、という本がたくさん出ているけれども、
全ての小麦が悪いのでない、ということをおっしゃっていました。
アレルギーの原因は、小麦粉そのものやグルテンなどではなく、
その他の要因であるに違いない、わたしもそう思います。

確かに、小麦粉だけでなく、口に入る食べ物の素材全ては、
自ら選んで食べることが大切です。
そして、自分で作ることが、
いちばん安心で、とても大切なことです。
作ることは、料理方法を選べば、
短時間でもおいしいものができるのです。
簡単でシンプルでおいしい、
というのも朝倉さんの料理のすごいところです。


何を選ぶか?どんな基準で選ぶか?
そして、良いものを選んだとしても、
その調理方法、食べ方を間違えてしまうと、
何が良いのかわからなくなってしまう、
ということでしょう。

わたしも、もっともっと
ちゃんとした軸をつくることができるように、
学び、鍛えようと思いました。
[PR]
by fukunowakka | 2015-06-01 19:28 | 人びと
<< おさらい ふくのわっか やさい料理教室第1回 >>