ブログトップ

ふくのわっか

fukunowa.exblog.jp

ウエダ家さんの「パン種同好会・応用編」終了

c0361156_2043667.jpg

8月に基礎編から始まり、
10月からは、応用編が、始まっていた
ウエダ家さんの「パン種同好会」。

先日、応用編も終了しました。
全10回約4か月。
ぎゅぎゅっとつまった講座でした。
同時進行で、学校図書館の仕事も始めたので、
自分時間とパン種との予定を合わせるのに、
なかなか大変でした。
とても勉強になりました。

比べるものでもないのですが、
2012年年末から2013年4月、
ちょうど3年前、
目を吊り上げて、鼻息荒く、
狂ったようにパンを焼いていた自分は、もういません。
それは、自分にとってかなりの安心で、
心から、今、ゆったりと、パンが焼けるのが嬉しいです。
c0361156_2043739.jpg

応用編では、フルーツネットワーク。
油の入った、乳化種です。
こうなってくると、口の中でとろけるような、
わたしの大好きなパンになってきます。
とろけるような、というのが、ポイント。
ただ、膨らんで、パンのカタチにするなら、
誰だってできます。
油も小麦も、果物も、
パン種に消化されやすいカタチに分解され、
おなかにもたれない。
口の中で、おなかの中で、
納得できる味になっているのが理想。
腑に落ちるパン。

c0361156_2043732.jpg
自由課題は、朝倉さんの古代小麦山食です。
自由課題研究は、個人的にまだまだ、
続きますよ~。

[PR]
# by fukunowakka | 2015-12-22 20:43 | パン | Comments(0)

11月23日の料理教室(器MOTOさんにて)

第5回ふくのわっか料理教室は、
世田谷千歳船橋の「器MOTO」さんでさせていただきました。
あこがれのキッチン。
そんなお台所を使わせていただいて、とても素敵な時間でした。
MOTOさん、ありがとうございました。
c0361156_2232101.jpg

盛り付けた器、MOTOさんのお店で扱っていらっしゃる作家さんたちの作品です。
ただみているだけ、と、食べ物を盛り付けてみる、のでは、違います。
え?こんな風に変わるんだ、そんな驚きもあります。
さりげなく飾られたグリーンの演出も、有り難い有り難い、セッティングでした。
デザートには、MOTOさんのお抹茶をいただきました。
c0361156_2232115.jpg
次の開催は、来年の春になります。
2015年、5回開催したお教室でした。
2016年も、細々続けていきます。
よろしくお願いいたします。
[PR]
# by fukunowakka | 2015-11-23 22:32 | やさい料理教室 | Comments(0)

11月の料理教室・お知らせ

11月23日(月)14~16時
器MOTOさんにて
ふくのわっか料理教室行います。
料金は、3000円。
持ち物は、エプロン、筆記用具、お手ふきタオルです。

今年最後の教室です。
来年は、4月以降を考えております。
(子どもの受験時期のため)
よろしくお願いいたします。

[PR]
# by fukunowakka | 2015-11-11 20:14 | やさい料理教室 | Comments(0)

10月11日料理教室

c0361156_20481945.jpg
きのこやジャガイモを使った料理を作りました。

きのこ3種類をオリーブオイルと塩で、
加熱し味を出しながら炒め煮していくと、
掛け算のように味がどんどん出されていきます。
冷蔵庫にある普段の野菜に、
塩とオリーブオイルさえあれば、
お弁当やお惣菜を買わなくても、忙しい人でも、
簡単に作ることができます。

今回は、麦をお米のように炊いて使う、という、
朝倉さんの料理教室のおさらいもしました。

次回は、なんと、器MOTOさんのすてきなキッチンを
使わせていただいて、行います。
年内最終回です。
11月23日(月)14~16時です。
[PR]
# by fukunowakka | 2015-10-20 20:48 | やさい料理教室 | Comments(0)

10月11日の料理教室

明日10月11日料理教室をします。
場所は、世田谷総合支所4階調理室。
時間は14時~16時。

内容は、ジャガイモを使った料理と、
今年たくさん料理したズッキーニを使った料理、
丘の上のポモドリーノ(ミニトマトのビン詰)を
使った料理などします。
先週、朝倉さんの教室に行ったので、
おさらい会のようなメニューにします。

いつもの予告が見づらいとの声がありましたので、
記事にしてみました。
前日でごめんなさい。

[PR]
# by fukunowakka | 2015-10-10 20:14 | やさい料理教室 | Comments(0)