ブログトップ

ふくのわっか

fukunowa.exblog.jp

オオヤさんのコーヒー講座①-1

2016年に受講を始められることが嬉しい、
オオヤミノルさんのコーヒー講座が、
1月20日水曜日、青山のFound MUJIでありました。
おいしいコーヒーを飲むために
「ドリップは、必要ない。」
どんな時でも、おいしいコーヒーは、飲める。
その方法とお話でした。
c0361156_9543638.jpg

忘れちゃいけないことは、まず、
コーヒーは、植物であったこと、
種子であること、
どうやって自分の前に来たのか
ということを想像すること。
そして、コーヒーを淹れるということは、
料理であるということ。

豆の焼き方、挽き方、水の温度、時間、
どんな状況でどんなコーヒーを飲みたいのか、
で、自分で淹れ方を決める。

お味噌汁を作るように、あること。

そして、味は、球体で、
すぐには上がってこなくて、
エッジが立つようなものが、
本当においしいもの。

コーヒーの味が、わからなくなった時に、
水を飲む人がいるけれど、
水にも味があって、
水の味で、ますます味がわからなくなる。
どうしたらよいかの方法。
オオヤさんは、同じ系統のほうじ茶を飲むそうです。

わたしも、ほうじ茶を飲んだコップに
そのままコーヒーを注いでいた。
でも、味はケンカしなかった。
味の系統が同じだからだったんだ。

腑に落ちる。

日々修練です。
c0361156_9543697.jpg

[PR]
# by fukunowakka | 2016-01-25 09:54 | イベント | Comments(0)

2016年味噌仕込み

今年も、寒仕込みで味噌を仕込みます。
5キロの大豆を、
5日間に分けて仕込むのです。
陶器に1キロちょっと仕込み、
残りは、昆布COBO味噌です。
今回は、3キロの大豆を2日間に分けて作業しました。
c0361156_10333685.jpg

昨年、3種類の大豆で仕込んだので、
いろいろ味比べをしてみました。
どれもおいしいのだけれど、
やっぱり、香りや味が抜群なのは、
昆布COBO味噌でした。

昆布COBO味噌は、
お湯を注ぐだけでお味噌汁になります。
出汁をとらなくても、おいしい味噌汁ができるのです。
c0361156_10333715.jpg
一昨年は、琺瑯容器6個で仕込んでいましたが、
昨年は、12個に増やしました。
冷蔵庫が、いっぱいになるので、
時間差で仕込みます。

次回は、1月末に残り2キロの大豆を仕込みます♪
[PR]
# by fukunowakka | 2016-01-20 10:33 | 日々 | Comments(0)

ウエダ家さんのキムチ

今年初参加のウエダ家さん料理教室。
本日は、自然発酵乳酸菌で作るキムチです。
ひとつひとつ、丁寧な手作業で、
おうちの冷蔵庫でおいしいキムチが
添加物なしに作ることができます。
c0361156_19244266.jpg

母が生まれ育ったのが、朝鮮半島でした。
戦後、日本に引き揚げてきたのですが、
小さいころからキムチが食卓にあったので、
わたしは、大好きなもののひとつです。
でも、買っておいしいキムチって、なかなかありません。

大陸の気候で作られた漬物とは違う作り方で、
日本の材料で、乳酸発酵のキムチを作ることができるって、
すごいです。
帰ってさっそく、まず、りんご酵母を仕込みました。
水キムチは、昆布酵母ができていたらすぐ作ることができるので、
週末やってみます。
c0361156_1924426.jpg
帰りに、パンの師匠ゆうさんに会いました。
小麦論を聞いてきましたが、
話の中で、稚内の「わっか」は、
アイヌ語で「水」の意味があると、
教えてもらいました。
「ふくのわっか」の意味に、
いろいろな意味をかけているのですが、
「水」の意味も加えられました。
[PR]
# by fukunowakka | 2016-01-13 19:24 | イベント | Comments(0)

オプティマルクッキングアカデミーの新年会へ

南清貴さんと車浮代さんのトークショ-
おもしろそうだな~、と、行ってみたら、
「オプティマルクッキングアカデミー」の新年会でした。
場所は、渋谷のオーガニックレストラン「daylight kitchen」。
c0361156_11514771.jpg
昨年10月に参加した南清貴さんの料理教室で、
簡単にできる家庭料理講座
「オプティマルクッキングアカデミー」のことを知りました。
日本オーガニックレストラン協会を2014年に発足し、
人を元気にする料理は、家庭料理、
というコンセプトで活動をされている南清貴さん。

ウエダ家さんで知り合ったFuさんが、
講座の修了者で、新年会でもお世話になりました。
トークショ-もお料理も出会いも素晴らしくって、
2016年の方向性が、見つかったような1日でした。
[PR]
# by fukunowakka | 2016-01-11 11:51 | イベント | Comments(0)

2016年あけましておめでとうございます

c0361156_19182788.jpg
あけましておめでとうございます。

今年の春、また新しい学びに挑戦します。

ふくのわっか料理教室も、
新しいことを取り入れつつ、
4月、または、5月から再スタートいたします。
よろしくお願いいたします。


年末に焼いたマフィン。
卵や乳製品不使用、
熊本産の薄力粉を使いました。
ゆず1個の皮をすりおろし、
水分は、ミカン5個を絞った汁のみで、
ミカンの輪切りをのせて焼きました。
ぱさぱさしていたので、
しっとり焼けるようにするには?
もう少し中身を考えたいレシピです。
卵1個、使ってもいいかな。



[PR]
# by fukunowakka | 2016-01-02 19:18 | 日々 | Comments(0)