ブログトップ

ふくのわっか

fukunowa.exblog.jp

カテゴリ:日々( 5 )

4月24日の会津若松

会津若松で見かける大木は、
節がこぶしのようになっていたり、
斜めになっていたりします。
雪に耐えた木だけしか、生き残れないんですね。
c0361156_11555098.jpg

4月の朝倉さんの料理教室2回目に参加した翌日、
「御薬園(おやくえん)」に行ってきました。

民を疫病から救うために整えられたという薬草園です。
日本各地で普通に生えているような草が、
<解熱>や<鎮痛>、
<健胃>や<緩下>などの薬草として
昔から使われていたようです。
わりとあって驚いた用途が<去痰>。
痰が絡むのは、今も昔も変わらないのですね。
c0361156_11555053.jpg
私を育ててくれた亡き祖母が、
いろいろな種類の植物を大切にしていました。
その多くが、薬草だったということを、
最近感付いてきました。

そうそう、「クコ」も祖母の庭にあって、
赤い実がたくさんなっていました。
それから数珠玉も、
わたしのネックレスのためじゃなかったんだな~。
何を思っていたのか、聞いてみたいな。
[PR]
by fukunowakka | 2016-05-03 11:55 | 日々 | Comments(0)

2016年味噌仕込み

今年も、寒仕込みで味噌を仕込みます。
5キロの大豆を、
5日間に分けて仕込むのです。
陶器に1キロちょっと仕込み、
残りは、昆布COBO味噌です。
今回は、3キロの大豆を2日間に分けて作業しました。
c0361156_10333685.jpg

昨年、3種類の大豆で仕込んだので、
いろいろ味比べをしてみました。
どれもおいしいのだけれど、
やっぱり、香りや味が抜群なのは、
昆布COBO味噌でした。

昆布COBO味噌は、
お湯を注ぐだけでお味噌汁になります。
出汁をとらなくても、おいしい味噌汁ができるのです。
c0361156_10333715.jpg
一昨年は、琺瑯容器6個で仕込んでいましたが、
昨年は、12個に増やしました。
冷蔵庫が、いっぱいになるので、
時間差で仕込みます。

次回は、1月末に残り2キロの大豆を仕込みます♪
[PR]
by fukunowakka | 2016-01-20 10:33 | 日々 | Comments(0)

2016年あけましておめでとうございます

c0361156_19182788.jpg
あけましておめでとうございます。

今年の春、また新しい学びに挑戦します。

ふくのわっか料理教室も、
新しいことを取り入れつつ、
4月、または、5月から再スタートいたします。
よろしくお願いいたします。


年末に焼いたマフィン。
卵や乳製品不使用、
熊本産の薄力粉を使いました。
ゆず1個の皮をすりおろし、
水分は、ミカン5個を絞った汁のみで、
ミカンの輪切りをのせて焼きました。
ぱさぱさしていたので、
しっとり焼けるようにするには?
もう少し中身を考えたいレシピです。
卵1個、使ってもいいかな。



[PR]
by fukunowakka | 2016-01-02 19:18 | 日々修練 | Comments(0)

おやつマフィン

c0361156_19311840.jpg

昨日に引き続き
レシピを変えて、マフィンを焼きました。
卵やバターを使わないレシピは、
混ぜて焼くだけで、
気軽に作ることのできる普段のおやつです。

自分で作れば、
砂糖も控えめにできるし、
なにより、
添加物もなしで、
材料もちゃんとわかったものを選ぶことができる、
これは、大きいです。

添加物について考えると、
恐ろしいことがたくさんあります。
お菓子を作るときによく使う、
ベーキングパウダーも添加物なので、
取りすぎないようにしたいのですが、
それよりも怖いものが、
保存料や乳化剤や旨味調味料などの添加物です。

全てを避けることは、現代の事情から
とても無理かもしれませんが、
気を付けて避けるように生活していきたいものです。
[PR]
by fukunowakka | 2015-07-07 19:31 | 日々修練 | Comments(0)

手土産

c0361156_12122421.jpg

手土産を何か買っていくのも好きですが、
家にある材料で、作ってみました。

人参マフィンとチョコシナモンマフィン。
ビーツと新玉ネギのマリネサラダ。

野田琺瑯の白の容器に入れたら、
ラッピングしなくても許される(?)かな。

添加物の入っていないおやつは、
自分で作ればすぐできるんでよね。
添加物の体内化学変化の恐怖を想像すると、
なるべく作りたい、と思うこの頃です。
実家の母には、神経質すぎる、と言われますが。。。
[PR]
by fukunowakka | 2015-07-07 12:12 | 日々修練 | Comments(0)