ブログトップ

ふくのわっか

fukunowa.exblog.jp

運ばれて

c0361156_19524276.jpg

先週の土曜、仕事帰り。
多摩センターにあるパルテノン多摩での
映画上映会に行ってきました。

きっかけは、新聞紙上での
「ふたりの桃源郷」を上映するという記事でした。
その映画とともに上映された
中村桂子先生の
「水と風と生きものと」という映画と
中村先生の講演会。

中村桂子先生は、大阪にあるJT生命誌研究所の館長です。
中村先生は、科学者ですが、
東日本大震災をきっかけに
科学者の立場から
「人間は、生きものであり自然の一部」
ということを講演会や著作で
語っておられます。

わたし自身も何を伝えたいか、
と考えると、
まさに、
<自然の一部としての人の食のあり方>
です。
そこをしっかり伝えていくために、
何をしたらよいのか?
と、考えます。

小さな力が、
大きな力を動かすことができると、
信じること。

運ばれて、
出会って、
立ち止まって、
考え、
発信していこう。


[PR]
by fukunowakka | 2017-03-05 19:52 | 人びと | Comments(0)
<< 輪になる5人展 輪になる5人展 >>